2012/06/05

つぶやき

ご無沙汰です。

ブログ放置も一年以上経ってしまいました。

前の日記のあと、つわりが始まって・・・

今では四ヶ月の次男坊が毎日足をバタバタさせています。

不思議なものです。

二人の子育てなんていったいどうなるやら、と想像もつきませんでしたが意外に楽しくやっています。毎日怒ってますけど。

たぶんタッコロの成長が大きいのだと思います。

この一年の成長ぶりこそ日記に残したいものですが、まだもう少し余裕が必要そう。

次男坊がもう少したっぷり寝てくれるようになったら、ぽちぽちブログ再開できたら良いな。

そのときにはまたよろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/16

プラレール遊び

Img_5925しばらく押入れにしまわれていたプラレール(甥のお下がり)。
GWにパパころに組み立ててもらってから、タッコロ君お気に入りで毎日遊んでいます。

以前は、私が繋げるたびに後ろから破壊していたのに、こうして走らせて遊ぶようになるなんて。しみじみ成長を感じます。

そんなタッコロのプラレール遊び状況はこんな感じ。
坂をシューッと滑らせるのが好き。
電動で走らせるのは嫌い。自分の手で動かさなきゃ気が済まない。
レールに車両を乗せるのはちょっとずつ上達中。でも基本親に直させる。
客車や荷台に動物や人形を乗せる。
車両連結は基本無理だけど、連結フックが歪んで開いているものは連結してた!
そして最近、レールを自分で繋げ始めた!(繋げたいが為に破壊活動したりもする)

連結できるようになると良いな~とは思っていたけど、予想よりも早くやりはじめてくれました。好きこそものの上手なれ。創作活動するようになるのも、そう遠いことではないのかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

こどもの日

Img_591133  かしわ餅もまだ食べれないだろうし・・・ってことでケーキを焼いてみました。
と言っても、スポンジケーキミックス使用で楽チンぽん。
お店のケーキよりも添加物が入っているかもしれないけど、楽チンでリーズナブルなのでなかなか使えそうです。
甘いものは極力セーブ中なので、素朴なケーキでも充分喜んで食べてくれましたw

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/29

鯉のぼり

Img_5907GW初日。
我が家の鯉のぼりも上がりました。
タッコロはぴょんぴょん跳ねるママに抱かれながら、ミニ鯉のぼりを振り回して喜んでいます。

家の中ではこんな感じ。ハサミも糊貼りも少し手伝ってもらいながら工作しました。黄色い鯉のぼりの目と口をタッコロに描いてもらったら「ヒョエー」って顔になってしまったよ。Img_5910

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/19

足もとの自然から始めよう/ディヴィド・ソベル

足もとの自然から始めよう Book 足もとの自然から始めよう

著者:デイヴィド・ソベル
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いろいろな例や検証などの話が出てくるけれど、
言いたいことはとってもシンプルですぐに読み終えることができます。

でも、とても大事なメッセージ。

「子どもは自然の中で遊ばせよう」

大人が大事だと思って教えること。
子どもに詰め込んでしまうこと。

それが子どもの心を大きく動かし壊してしまう重大さを、まざまざと教えられました。

図書館で何気なく借りた本でしたが、読んでよかった!と思う1冊でしたので書き留めておきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/17

水遊び

201104161558001_2  子どもは水遊びが本当に大好きですね。

家にいる時から水遣りのお手伝いに勤しんでいましたが、まだまだ寒くて心配でした。

でももう春も本番。思いっきり水遊びできそうです。

庭の水遣りのお手伝い(根腐れしそう)はもちろんのこと。

庭に川を作り、水路を堰きとめ。

爺ちゃんの畑の水溜めに石を落としまくり、如雨露を破壊。(←弁償だって)

とってもとっても元気に遊んでます。身内だから笑ってられて良かったよー!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/16

土手散歩

風の強い日。
唸る音に怖がっていつにも増して歩くのを嫌がっていましたが
何とか機嫌取りながら、婆ちゃんと一緒に近所の土手へお散歩へ出かけました。

近所の人たちで作っている小さな公園に春の花。
↓タッコロは新幹線を走らせて探索中(そして目に砂が・・・)。

201104161507004

他にも雑草でお馴染みの小さな花々もたくさん見つけました。

抱っこ抱っこ星人で、親の求める散歩にはなかなかなりませんが、婆ちゃんも一緒ということもあり、帰る頃にはいっぱい歩けましたw
ここが散歩道コースになると良いなぁ~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/15

吉田公園のチューリップ

吉田公園のチューリップ。
チューリップ祭りの日は逃しましたがとーっても綺麗です!
むしろ見頃?
前よりも植栽デザインがずっとずっと素敵になったような感じがしました。

Dsc003582 Dsc003342 Dsc003302 
 あいかわらずの抱っこ星人も、いろんな色を楽しめたかな?
綺麗だよ、と教えた花を喜んで触っていましたが、同じ年頃の女の子のほうに興味があった様子。ちょっと離れたところで女の子と同じことをして「ウ!」と呼びかけてました。お友達とコミュニケーションをとろうとするのは嬉しいことですが、ナンパ師になるのかな~。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/14

ただ今の言葉レベル

熱いものをフーフーフー。

今まで鼻息でフーフーしてくれたタッコロ君(笑)
見ない間に、爺ちゃん婆ちゃんと紙の切れ端をフーフー飛ばして遊んでいました!

切れ端が動くたびに大笑い。
たったこれだけで楽しんでくれて可愛いです。

フーフーできるのは口の使い方が上手くなってきたことなのか
まだ「わうわうわう~」「んまーーーっ」と言う宇宙語が主ですが
少し違った発声で「あ、い、あ、おーーー」とはっきり言うことができました。

ちなみに青い色鉛筆を持って「あ、お」。
他の色を持っても言っていたから意味ある言葉ではないと思いますが
もうすぐ言葉がでるかしら??

ちなみに、婆ちゃんはタッコロの言葉が少しわかるようで、
「すごーい」とか「これー」とか言っていることがあるそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/05

貝殻拾い

貝殻拾いがしたいな~と夢見て
爺ちゃんに静波海岸へ連れて行ってもらいました。

久々の波に笑顔。
波うちぎわで波と追いかけっこ。
貝殻拾いも頑張りました。
(あんまりロマンチックな貝殻じゃないけど・・・)

201104051737000_2
浜の砂はとっても気持ちいい。
手ざわりと温かさを存分に楽しめました。

もう少し暖かくなったら、波にボッチャンできるからな~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/02

花壇ゴミ事件

こんな時に、なんとーーーー!と言う話ですが。

我が家の庭の花壇ブロックにゴミが詰められていることが判明し、住宅メーカーが謝りに来ました。お隣さんが花壇を自分で作り直したことで発覚した事件です。作業者の自白で我が家にも入っていることがわかったのです。

説明では、まず使用した材料が特殊であったこと。
その強度をつけるべく中に紙を詰めるのが昔の職人の普通であったこと。

外構と建物は別会社だから家本体は大丈夫との話ですが、
信頼していた住宅メーカーで、こんなことがあるなんて・・・
ああショック。

私が帰省中に修正工事が行なわれます。
ついでに地震で入った境のヒビも直してもらうことにしました(ちゃっかり?)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/30

静岡へ帰省

静岡の父母が家に来て、畑の新規開拓と庭のメンテナンスをしてもらています。
私としては、裏の空き地は雑草広場にしてタッコロに楽しんでもらいたかったのですが、一面畑として掘り返されてしまいました。さて、こんな大きな畑を私は管理ができるのでしょうか??

そして、実家の車に乗って少しのあいだ静岡へ帰省します。
2週間もすれば原発も安定するのではないか、と原発疎開です。

静岡は静岡で、東海地震が起こるんじゃないかと恐いんですけど・・・・
何もないことを祈ります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/25

実家より救援

ニュースを見て、義父母が水とお米を持ってきてくれました。

「多摩川水系の水だから」ということでポリタンクにたっぷりと詰めてきて下さったのですが、それ以外も、何度も並んでペットボトルの水もたくさん買ってきてくださったようです。

なんとありがたいことでしょう。
いつもいつもこの感謝の気持ちを上手く言い表すことができなくて本当に申し訳ないです。
(不仲なわけじゃないですよ、気が利かないだけです。毎回反省・・・)

うちの実家の話では、静岡も水・ポリタンクともに品不足。
まあ東海地震地域ということもあるけれど、買ったものを親類に送っている人が多いらしいです。

買占めなんかも、みんな親類の子どものためなんじゃないかな、と思いました。
自分のことなら制することが出来るけど、身近な他者のためなら頑張っちゃうよね。
もちろんその結果、本当に必要な人に必要な物が渡らなかったら、それは善くないことになるのだけれども、この気持ちを大切に受け取りたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/23

飲料水

金町浄水場で放射能濃度が基準値を上回ったニュースを聞いて、
ここもそうだろうなーと思ったら、案の定ここもニュースで放映されました。

1歳以上は大丈夫だと言えど、やはり心配なのが親というものでしょう。
自分の分はどうだって良いけど、将来子どもに何か影響が出たらと思うと怖いです。

とりいそぎ、タッコロの分だけはパパが以前買っておいてくれたミネラルウォーターで。
御飯を炊く分も気になるけれどそこまで使っていたらあっという間に無くなるので、そこは割り切ることに。市の方で水の配布が始まるようですが1歳未満向けだと思うので、出来ることだけしていくしかないかと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/21

テレビ漬け

震災から一週間も過ぎました。

情報を求めて朝から晩までテレビをつけっぱなしです。
緊急地震速報や、地震の震度情報、原発の状況など、
ずっと気になって目が離せません。

消しているあいだに、原発が爆発したら?地震が起きたら?と思うと不安で。

しかし、ただでさえテレビ漬けにしたくない子どもに
悲惨な津波の映像などをずっと見せてしまうのはいかがなものか。という悩みも。

ちょっとずつ昼のテレビを自粛していきたい、と考え中。

| コメント (0) | トラックバック (0)

«計画停電の不安